お悩み解決Q&A

catch行政書士事務所HOME >お悩み解決Q&A >無店舗型性風俗特殊営業

お悩み解決Q&A

「無店舗型性風俗特殊営業 」 記事一覧

自宅でデリヘルを開業できる?

デリヘルを始めるにはデリヘルの事務所を決めなければいけません。事務所としての建物の要件は所有者から承諾を得るということだけです。
自宅が自己所有物件の場合はご自身が所有者なので誰からも承諾を得る必要はありません。
自宅が賃貸の場合はその物件の所有者から承諾を得ることになります。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

前科があるとデリヘルの経営者にはなれないの?

デリヘル(無店舗型性風俗特殊営業)の手続きには人的欠格要件(前科や破産など)はありませんので誰でも出来ます。
ただし、反社会勢力等に所属している場合などは届出をしても警察から取り下げを求められる場合があります。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png



デリヘルの許可証に更新はあるの?

デリヘル(無店舗型性風俗特殊営業)は許可ではなく、届出なので許可証はありません。その代わり届出確認書というものが公安委員会から発行されます。

届出確認書に更新はありません。

営業を辞めるときに廃止届出の手続きを管轄の警察署へしないといけません。その手続きの時に公安委員会から発行された届出確認書を返すことになります。
この返納を怠ると届出義務違反となり、処分の対象となります。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

デリヘルで本番行為は違法?

デリヘルに限らず、日本で本番行為が合法になる法律はありません。
では「ソープランドはなんで本番行為をしているの?」ということになります。
結論からいうとソープランドといえども本番行為は違法です。ソープランドというのは「浴場業の施設として個室を設け、当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業」です。この定義を見ていただくと、個室の浴場で異性の客に接触することは認められていますが、本番行為は認められていないことがわかります。

ソープランドの場合、働いている女性は個人事業者として個室浴場を借りているという定なので浴場内で行われていることにお店は関知していないという理屈です。

ソープランドにしてもデリヘルにしても自由恋愛から本番行為に至ったという理屈ですが、警察が取り締まりをした場合にその理屈が通用するのかというと疑問です。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

「おさんぽ」するサービスに無店舗型性風俗特殊営業の届出は必要?

いわゆる「おさんぽJK」などのお店にも届出義務が課せられました。「おさんぽ」を売りにした店舗は特定異性接客営業と言い、店舗型と無店舗型があります。
ただ、この特定異性接客営業の届出をしないと青少年に関する性的好奇心をそそるおそれのあるもの(JKや女子校生や学園等)を店名として使用することはできません。

「おさんぽ」店が無店舗型性風俗特殊営業の届出をする必要があるかどうかはそのお店が性的サービスを行うかどうかです。
散歩のみの場合は特定異性接客営業の手続きをすることになりますし、散歩+性的サービスの場合は無店舗型性風俗特殊営業の手続きをすることになります。

特定異性接客営業も無店舗型性風俗特殊営業も18歳未満の未成年者を雇用することはできません。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

デリヘルの店名(呼称)は何個まで出せるの?

デリヘルの店名(呼称)に数の制限はありません。

ただし、新規で届出をする場合管轄警察署によっては数を制限し、増やしたい場合は変更届出によって増やすように指示される場合があります。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

デリヘルに営業許可証はあるの?

デリヘル=無店舗型性風俗特殊営業は許可ではなく届出なので営業許可証はありませんが届出をしたことを証明するため「届出確認書」というものが各都道府県公安委員会から発行されます。

デリヘルの顧客集客は広告がメインとなりますが、広告業者はこの届出確認書を提示しないと広告掲載ができないというケースがほとんどのようです。

届出確認書は届出後、10日から2週間後に発行されます。




店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

デリヘルの待機所は事務所と別にしないといけないの?

デリヘルを開業する場合、事務所は必須ですが待機所は必ず設ける必要はありません。

また待機所を設ける場合、事務所と同室でも大丈夫です。ただし、図面上でどこまでが事務所でどこまでが待機所なのか分かるようにしなければいけません。(例:パーテーションで仕切る等)


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

アダルト動画のVRを販売するのに警察への手続きは必要?

アダルト動画のVRを販売するには警察の手続きが必要となります。販売方法によって手続きが異なります。

【アダルト動画のVRを店舗で販売する場合】
店舗型性風俗特殊営業 第5号営業

【アダルト動画のVRをインターネットなどで通信販売する場合】
無店舗型性風俗特殊営業 第2号営業

【アダルト動画のVRをサイトから見られるようにする場合】
映像送信型性風俗特殊営業


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

18歳高校生がキャバクラやデリヘルで働くのは違法?

18歳の高校生がキャバクラやデリヘルで働いても違法ではありません。キャバクラやデリヘルは18歳未満を雇用するのが違法です。つまり18歳に達していれば高校生でも法的には働けることになります。

ただし、高校生を雇うことに負うリスクは計り知れません。
まず、学校からのクレーム。親からのクレーム。そして警察からは「高校生を雇っているということは17歳や16歳も雇うのではないか」や「20歳になっていない者にアルコールを提供しているのではないか」等の疑いをかけられて徹底的にマークされる可能性があります。

これらのリスクを考えると高校生はたとえ18歳以上であろうと雇わない方がいいのではないでしょうか?

風俗営業許可.png


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

悩みの解決は相談から始まります。無料相談受付メールフォームはこちら

無料相談受付メールフォーム
  • 慰謝料請求
許認可申請 お悩み解決Q&A 用語集 お客様の声

catch行政書士事務所
〒110-0005
東京都台東区上野3-13-9 原田ビル402
TEL:03-5816-2588
FAX:03-5816-2589

所在地マップ


【営業エリア】
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・群馬県