お悩み解決Q&A

catch行政書士事務所HOME >お悩み解決Q&A

良くあるご質問

風俗営業の使用承諾書ってどうやって作るの?

使用承諾書とは、営業を予定している物件の所有者から風俗営業をすることを承諾する旨を書面にしたものです。この使用承諾書は風俗営業の手続きの際必ず添付しなければいけません。決まった書式はありませんの下記の書式を是非ご活用ください。

風俗営業の従業員名簿ってどうやって作るの?

風俗営業を営む場合、従業員名簿の作成が義務付けられています。また従業員名簿に顔写真付きの身分証明書(運転免許証等)のコピーを添付して備えなければいけません。
従業員名簿は従業者が退職してからも3年間の保管義務があります。
営業が始まり警察の立ち入りがあった場合はこの従業員名簿の提示を求められる事が多いので必ずお店に保管しておいて下さい。

決まった書式はありませんが、当事務所で作成した従業員名簿を添付しておりますので是非ご活用ください。

従業員名簿.pdf

風俗営業許可.png

客室内の見通しの妨げの基準ってなんですか?

キャバクラやスナック等の風俗営業店では客室内に見通しを妨げるものを設置することはできません。
例えば間仕切り等の設備が対象となります。基準は「概ね1メートル以内」とあります。
この「概ね」の解釈は都道府県によって異なります。

風俗営業許可.png

レンタルルームの保護対象施設は全国共通ですか?

レンタルルーム(店舗型性風俗特殊営業)は営業所から半径200メートル以内に保護対象施設(学校や病院等)があると営業できません。
保護対象施設は各都道府県条例で細かく規定されていますので全国共通というわけではありません。

店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

風俗営業の営業時間は?

風俗営業は原則、深夜0時までです。
ただし、例外的に深夜1時まで営業が認められている地域もあります。
キャバクラやホストクラブなど風俗営業の許可(風俗営業2号営業の許可)を得て営業しているお店は、この制限を受けます。
これに対して、バーなどは深夜酒類提供飲食店営業とよばれ、午前0時から日の出までの時間に酒類を提供することができます。
なお、深夜酒類提供飲食店営業の場合、許可ではなく届出が必要になります。

風俗営業許可.png

ガールズバーの無許可営業

時々、ニュースで「ガールズバー 無許可営業の疑いで経営者を逮捕」という<事をみかけます。
お店の名前が「ガールズバー」であっても、風営法上の「接待」行為があれば許可が必要となるので注意しましょう。
もし、無許可で営業した場合は、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金または、これの併科(法第49条)となります。

風俗営業許可.png

風俗営業許可が取れないのはどういう地域ですか?

用途地域と保護対象施設に注意しましょう。
用途地域とは、 住居、商業、工業など市街地の大枠としての土地利用を定めるものです。
住居系の地域では風俗営業はできません。
保護対象施設とは、学校や病院等の施設で、原則これらの施設から100メートル以内では営業ができません(各自治体の条例により異なります)。用途地域や保護対象施設の定めは、各自治体の条例により細かく決められていますので専門の行政書士にご相談ください。

風俗営業許可.png

ぱちんこ店で提供できる賞品の価格に制限はありますか?

賞品価格の最高限度は国家公安委員会規則で「1万円を超えないもの」という制限があります。

また、国家公安委員会規則では平成26年4月1日から「9,600円に当該金額消費税等相当額を加えた金額を超えないこととする」とあります。

つまり、税抜きで9,600円以下の賞品価格までが認められています。

風俗営業許可.png

キャバクラ・ホストクラブ営業許可申請.COMのよくある質問を更新しました。

「営業停止期間中に廃業手続きは出来るのか」というご質問の回答をキャバクラ・ホストクラブ営業許可申請.COMのよくある質問に掲載しております。

現在営業中の方はもちろん、これから風俗営業を始める方も是非ご参考下さい。

風俗営業許可.png

風俗営業の申請者と管理者の違いを教えてください。

風俗営業許可申請には、申請者と管理者を決めなければいけません。

では、申請者と管理者は何が違うのでしょうか?

申請者は、お店全ての責任を負うことになる「オーナー」的存在です。管理者とは現場責任者、つまり「店長」的存在です。

つまり、申請者は「オーナー」。管理者は「店長」と考えておくと良いでしょう。

風俗営業許可.png

悩みの解決は相談から始まります。無料相談受付メールフォームはこちら

無料相談受付メールフォーム
  • 慰謝料請求
許認可申請 お悩み解決Q&A 用語集 お客様の声

catch行政書士事務所
〒110-0005
東京都台東区上野3-13-9 原田ビル402
TEL:03-5816-2588
FAX:03-5816-2589

所在地マップ


【営業エリア】
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・群馬県

?